%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

外伝 ~第1部 大学時代~ 第5話 蟹工船乗員→中級スロッターへ

 

第1話に戻る

 

 

【すろたろう、バイトを辞める】

 

 

 パチンコホールのバイトをし始めてから、3か月以上が経過していた。

 

 

 すろたろうは、まだ見習い時給880円だった。

 

 

 それに反して、目押しはニューパルサーの蛙柄は見えるようになっていた。

 

 

 

 

(1か月すれば、見習いも終わり、時給1,200円がもらえるようになると仙道店長は言ってたのに・・・)

 

 

 すろたろうより3か月前に入った先輩も見習い時給880円だった。

 

 

 あきらかに仙道店長は、バイトから搾取をしている。

 

 

 ここは、蟹工船だ。

 

 

 やめてやるっ!!

 

 

 ちょうど夏休みの帰省前で、次のシフトを入れていなかったすろたろうは、おそるおそる仙道店長に伝えたところ、あっさり辞めることができた。

 

 

【スロットの方は・・・】

 

 

 スロット店「チェリー」での負け後、枕を濡らしたすろたろうは、攻略雑誌などを読み、スロットのことを勉強していた。

 

 

(それまでは、設定が6段階あることすら知らなかった。)

 

 

 勉強したことを、実践したいすろたろうは、一人でホールに通うようになった。

 

 

 ノーマル機ばかりを設定狙いで打ち、勝ったり負けたりを繰り返してたが、収支はバイトを辞める時点でプラスになっていた。

 

 

 プラスになってたからこそ、蟹工船から降りる気になったんだと思う。

 

 

 <よく打ってた機種>

 

 

 タイムクロス、ニューパルサー、ハナビ、大花火、ドン2

 

 

大花火.jpg

 

 

 すろたろうは、リプレイハズシに熱く燃えていた。

 

 

 5号機世代の人に解説すると、リプレイハズシとは、ボーナス中の技術介入要素で、するとしないではBIG一回あたり100枚程度獲得枚数が変わってくる機種もあった。

 

 

 今でも、エヴァとか、ボーナス中に技術介入する機種は獲得枚数が10枚ほどUPってのがあるが、当時はその比ではなかった。

 

 

 大花火は、特に技術介入度が高く、フル攻略すると設定1でも機械割が100%を超えていた。

 

 

 その世代の人は「ビタハズシ」という言葉をよく使っていたであろう。

 

 

 リプレイハズシができない、下手なお客さんもいるので、ホールの平均設定は今の時代より甘かったんじゃないかと思う。

 

 

 すろたろうの立ち回りは、その当時は、イベントなどをあまり意識してなく下手な立ち回りだったと思うが、月5~10万ほど収支を上げていた。

 

 

第6話を読む

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バナー作成者もん

ちょっとでも、「このブログよかったな」「応援してあげてもいいかな」って思っていただけたのであれば、上記のバナーをクリックしてください。
え?お金?
無料です。無料です。お代は結構です。
え!?詐欺じゃないかって?
そんなことありませんっ。本当です。信じてください。お願いします。
押してくれたら、週3以上はう○こするってお約束します。


スポンサードリンク

設定判別ツール、解析情報はもちろん ハイエナ大全、現役店長のブログなど コンテンツがたくさん!!旅打ちブログがオススメ~

マイホが登録されていれば最強のツール 離れていても島の合算のチェック 宵越しゲーム数の確認が可能! マイホがあるかは登録せずに確認できるよ


トラコミュの紹介(いろんな記事アルヨ)

ボロ負け記事を見ておいしいごはんが食べたい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 トラコミュ 大負けメシウマ逝った委員会へ
大負けメシウマ逝った委員会

 

人妻が委員長ッ!!
にほんブログ村 トラコミュ パチスロプリキュア推進委員会へ
パチスロプリキュア推進委員会
すろたろうはついに参謀になりました

大勝ちドヤ記事を見て食欲を抑えたいあなたへ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 トラコミュ 大勝ちメシマズ委員会へ
大勝ちメシマズ委員会

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Menu

HOME

TOP